16.シェアハウスの商標登録


最近流行っているシェアハウス。
シェアハウスとは、一つの住居を複数人で共有することを意味します。

2013年1月16日~3月13日まで日本テレビでは水川あさみ主演の「シェアハウスの恋人」というドラマが放映されていましたね。またフジテレビでは男女6人がハウスシェアリングしている「テラスハウス」という番組が人気です。夢を追っている人間、自分探しをしている若者たちが、共同生活をする中で互いに刺激を受けつつ成長していく姿がいいですよね。目が離せません。

実はこの「シェアハウス」に関する商標登録は、 本年(平成25年)1月に東京シェアハウス合同会社が「TOKYO SHAREHOUSE」(第5553004号)という商標登録を行っています。指定役務は「広告業,市場調査又は分析,商品の販売に関する情報の提供,商品の販売に関する情報の提供(インターネットによるものを含む),経営の診断又は経営に関する助言,ウェブサイトの設計・作成又は保守,ウェブサイトにおけるデザインの考案」となっています。

また2月には有限会社Mアンジョウ建築研究所が「東京シェアハウス不動産」(第5559877号)を登録しています。指定役務は「建物の管理,建物の貸借の代理又は媒介,建物の貸与,建物の売買,建物の売買の代理又は媒介,建物又は土地の鑑定評価,土地の管理,土地の貸借の代理又は媒介,土地の貸与,土地の売買,土地の売買の代理又は媒介,建物又は土地の情報の提供」となっています。シェアハウスに識別力があると判断されたのでしょうか。

3月には、同じく東京シェアハウス合同会社が「TOKYO SHAREHOUSE」(第5570279号)について、「建物の管理,建物の貸借の代理又は媒介,建物の貸与,建物の売買,建物の売買の代理又は媒介,建物又は土地の鑑定評価,土地の管理,土地の貸借の代理又は媒介,土地の貸与,土地の売買,土地の売買の代理又は媒介,建物又は土地の情報の提供」を指定役務として登録しています。

若者たちの間でシェアハウスが注目されているだけあって、シェアハウスに関する登録が相次いでいますね。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ページの上部へ